江戸扇子 写楽金吉

7.5寸(22.5cm) 唐骨竹

【オンラインショップ限定商品】

東洲斎写楽 

嵐竜蔵の金貸石部金吉

(あらしりゅうぞうのかねかしいしべきんきち)

寛政6年(1794年)5月都座で上演された「花菖蒲文禄曾我(はなあやめぶんろくそが)」の中で嵐竜蔵が演じた「金貸石部金吉」を描いた江戸扇子。

洒落のわずか10ヶ月ほどの活動期間中の140数点の中で、上半身大首絵28点の中の人気の1点。

嵐竜蔵の家紋「子持分銅」の着物を着る金貸石部金吉は、その名の通り金貸し。田辺文蔵からお金を取り立てる気迫がその目力から感じられます。

¥2,255 ¥4,510
- +
“go