本煤竹扇子 さつき

本煤竹(ほんすすたけ)とは

農家の囲炉裏で百年程燻されて、ようやく独特の風合いを持ちます。今では大変貴重で、現在では材料がなくなり、作ることが出来ない扇子です。

普通の骨に比べて軽く、あめ色に艶があり、滑らかな手触りです。

¥5,000 ¥15,000
- +
“go Liquid error: Could not find asset snippets/gtranslate.liquid