団扇(うちわ)

伊場仙では、江戸団扇と都うちわを取り扱っております。

大満月うちわ、小満月うちわは、江戸団扇。柄が下に取り付けてあるのが、都うちわです。

日本橋堀江町(現在名 小舟町)は江戸の昔より団扇河岸と言われ多くの扇子がつくられた町です。京団扇とは異なり、一本の竹を裂いて仕立てるのが江戸団扇の特徴です。当店は、江戸後期より広重や豊国などの著名な浮世絵師の絵を使い、たくさんの種類の江戸団扇を作って参りました。本日お手に取った団扇も当時と同じ技法で、全て手作りで仕立ててあります。是非 江戸の技と涼をお楽しみください。

天正一八年(西暦1590年)創業 
株式会社 伊場仙

団扇の製造

絞り込み

絞り込み

“go