ショッピングカート

閉じる

今様十二ヶ月 豊国

江戸団扇絵「今様十二ヶ月」は、文政5年(1822年)歌川派の流れを汲んだ名匠・初代豊国筆により、版元伊場仙が多色摺り団扇絵(うちわえ)として制作したものです。この唯一現存する版木をもとに、版元伊場仙が印刷、制作したものが今回の初代豊国「今様十二ヶ月」のシリーズとなっております。
絞り込み

絞り込み

“go