ショッピングカート

閉じる
  • 伊場仙 恒例 夏セール

  • 絹扇子

    オリジナル手描き花柄入れ

  • 冨嶽三十六景 北斎 

    神奈川沖 浪裏

  • ドラえもん x 伊場仙

お知らせ

天正18 年創業 歴史深い扇子の老舗「伊場仙」

伊場仙は、徳川家康と共に江戸に上がった浜松の商人、伊場屋勘左衛門によって創業され、創業当時は江戸日本橋にて、幕府の御用を承り、おもに和紙、紙製品、竹製品などを扱っていました。

江戸後期に団扇を手掛けるようになり、初代・歌川豊国、歌川国芳、 歌川広重など人気絵師の版元になり、浮世絵を団扇に刷り込んで 販売し、人気を博しました。

江戸団扇や江戸扇子の粋を、お楽しみください。


江戸日本橋で生まれた江戸団扇(うちわ)は、持ち手や骨もすべて 1 本の竹を割いて作られています。
また江戸扇子は、絵柄がシンプルで「粋」を極めているのが特徴といいます。
江戸っ子の粋なこだわりを現代の装いに取り入れてみてはいかがでしょうか。

店内のご案内

天然ニスを塗り重ねた透明な「水うちわ」 店内で販売中。

天然ニスを塗り重ねた透明な「水うちわ」 店内で販売中。

徹底して天然素材にこだわった「水うちわ」 美濃の手すき和紙や岐阜の灯籠作り、長良川の鵜飼など、岐阜ならではの豊かな川文化と、香川・丸亀の竹細工の技から生まれました。 天然ニスを塗り重ねた透明な「水うちわ」は、水につけて、濡れた団扇を扇いだ時に飛ぶ水しぶきを楽しむ風流な遊びも味わえます。 続きを読む

扇子の製作工程

扇子の扇面の製作工程です。扇子の制作工程を詳しく映像でお伝えします。

扇子の製作工程①(約8 分)

Tell your brand's story through images

Add a title to your image

Tell your brand's story through images

夏季休業のお知らせ 8/13(木)~8/15(土)

夏季休業のお知らせ 8/13(木)~8/15(土)

いつもお引き立てをいただき誠にありがとうございます。弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。 ■夏季休業期間 2020年8月13日(木) ~ 8月15日(土)  休業期間中にいただいたご注文については、夏季休業期間後に順次発送させていただきます。大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。   続きを読む

夏セール開催のお知らせ

いつも伊場仙をお引き立て頂きまして、誠にありがとうございます。 伊場仙 恒例の夏セールのお知らせです。今回はオンラインショップ初の夏セールも開催いたします。セールの日程は以下のとおりです。 第1弾:日本橋本店店舗 夏セール 8/3(月)~8/12(水)※ただし、 8/9(日)と8/10(祝・月)はお休みになります。 店舗セールでの対象商品は、約30%〜50%OFFになります。 オンラインショップにはない掘り出し物も店内に多数取り揃えております。是非御来店の上ご確認ください。 第2弾:オンラインショップ 夏セール 8/13(木)~8/23(日) オンラインショップの対象商品は、約30%OFFになります。 ※ただし、下記の商品は除外となります。 ・藍染め扇子 袋セット・観弐色渋扇子・ドラえもん×伊場仙 団扇・伊場仙版団扇(今様十二ヶ月 豊国・浮世絵)・VALEDO/ヴァレド(スペイン)革製扇子入れ付き・手拭い扇子・江戸切子扇子・贈答用セット箱  皆様の御来店を心よりお待ちしております。 また、メールマガジンにご登録いただいた皆様には、ウェブセールのリマインダーや、今後のお得なセールのご案内などお送りさせていただきますので、是非こちらよりご登録くださいませ。 https://www.ibasen.co.jp/pages/mailing_list 新型コロナウイルスや大雨の影響で大変な時期でありますが、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。 今後とも、伊場仙を何卒よろしくお願い申し上げます。   続きを読む
夏セール開催のお知らせ
クロード・モネ「ラ・ジャポネーズ」扇子

クロード・モネ「ラ・ジャポネーズ」の扇子に、乞うご期待

いつも伊場仙をお引き立て頂きまして誠にありがとうございます。 只今、伊場仙では、印象派アーティストクロード・モネの大作「ラ・ジャポネーズ」の絵画の中で、金髪のパリジェンヌが打掛を着て持っている扇子を作成中でございます。 こちらはまだ初案でございますが、乞うご期待くださいませ。 日本橋 伊場仙 クロード・モネ「ラ・ジャポネーズ」 | Claude Monet “La Japonaise”       案1 案2 続きを読む

伊場仙 インスタグラム

#扇子 #うちわ #浮世絵

月刊江戸楽 2020年6月号 掲載 藍扇子

月刊江戸楽 2020年6月号 掲載 藍扇子

日本の伝統色である藍色。夏の装いに藍の扇子を。 日本橋で暖簾を掲げて四三〇年。江戸時代には、初代豊国、国吉、広重など、名だたる浮世絵師の版元としても知られた「伊場仙」は、団扇・扇子の専門店だ。 今年の新作は藍染の扇子。藍染には消臭、虫除け、蛇除けなどの効果があるとされており、着物や手ぬぐい、暖簾など、様々な用途で用いられてきました。 「昨年、藍染の職人さんからお声掛けいただき、一年をかけて制作しました」と語るのは取締役社長・吉田誠男さん。 藍染め扇子「扇子袋」と「藍染めマスク」セット > 続きを読む

クールジャパンジャーナルvol-10 特集[世界都市江戸 誕生秘話]2019年12月・2020年1月合併号

クールジャパンジャーナルvol.8より、江戸インバウンド老舗インタビュー第13回 団扇・扇子・和紙製造販売「伊場仙」代表 吉田誠男氏(CJJ特別編集委員)全10pのご紹介です。 今回の老舗インタビューは、聞き手に国連常駐代表・村田敏彦さん、コンセプターでありマーケティングのプロフェッショナル橋本良識さんをお迎えした、豪華な対談形式。国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」。5街道の起点であり、江戸の原点である日本橋。その日本橋を何度でも蘇らせる、サステナブルな老舗店。ここにはこれからの世界の指標となりうる大切な日本の文化が、日本の財産として、今もなお確かに息づいています。 https://c-j-j.com/ 続きを読む
クールジャパンジャーナルvol-10 特集[世界都市江戸 誕生秘話]2019年12月・2020年1月合併号
“go