【2022年新作】江戸扇子 No.30 麻の葉 毬 淡紅色

 麻の葉 文様とは

麻の葉は4ヶ月で4メートルにもなる程、成長が早く、真っ直ぐ上にどんどん成長していくため、子供の健やかな成長の願いが込められています。

また、「麻の葉」文様には魔除けの意味があり、昔からお産着の柄として広く親しまれてきました。

手毬柄 とは

「手毬柄」は成人式の振袖にもその図柄が使われるように、女性の可憐な魅力を引き立たせてくれます。

手毬は女の子の遊び道具であるとともに、「子供が丸々と育つように」「何事も丸くおさまるように」などの子供の幸せを願う親の願いが込められています。

また、円満な家庭を築けるようにとの願いを込め、手毬柄の着物をお守りとして嫁入り道具にするという習慣もあります。

「手毬柄」は小さな子供から、大人になるまで、女性の人生を生涯にわたって、守ってくれる魔除けの意味もある柄です。

そんな、「麻の葉」と「手毬」を合わせた、薄紅色の江戸扇子です。

「扇子袋 麻の葉 7.5寸用」とセットでご利用いただくと最適です。https://www.ibasen.co.jp/collections/fanbag-7-5/products/fanbag-75-asanoha

ご夫婦やカップルで、【2022年新作】江戸扇子 No.31 麻の葉 雲 ハッカ色 と合わせてご利用ください。


商品詳細:

7.5寸(22.5cm) 焼煤竹 

伊場仙製

¥5,940
- +
“go
x