江戸扇子 No.20 斧琴菊(よきこときく)

7.5寸(22.5cm) 白竹

斧の絵は「よき」と読み、その下は「琴」、丸い形の絵は「菊」の花です。

「良きことを聞く」という意味になります。

この文様は尾上菊五郎の歌舞伎衣裳にも採用されたそうです。
当時流行していた市川團十郎の「かまわぬ文」に張り合って取り入れたと言われています。

¥4,510
- +
“go